はんこ屋さん21イオン手稲山口店 チラシ作例

ステッカー製作

社長様が、こんな感じのイメージでこういう形のロゴ作成依頼されたのは2年ほど前でした。当時は個人事業でしたが、法人となり以前製作したステッカーに法人名を追加させて頂きました。

今回は、耐水性のあるPET素材にグロスラミネート加工を施しました。


あまり細かいカットは出来ませんが、ご希望の形でカット可能です。

料金は都度お見積もりです。

手書きPOPの文字と絵を価格POPに使いたい

実際はもっとたくさんありましたが、一部抜粋しました。

こちらの商品名POPはまな板に、大阪にいらっしゃるとある書道家さんに書いて頂いた商品名POPです。 やはり、人間のもつ力にはパソコン書体はかないませんね。


いつもご利用いただいております、催事のプロフェッショナルの方からこれを使って商品価格POPを作りたいというご要望を頂きました。


問題は、このレイアウトでそのままPOPを作成すると文字がとても小さくなってしまうことです。

そこで、まな板一枚ずつスキャナーで取り込み文字と絵を抜き出す(トリミング)してPOP作成に挑みました。

こんな風に作成していきます。

STEP1


まな板を600dpiでフォトショップへ取り込みします。 そこから不要なものを消去して背景を透明化します。 とても骨の折れる作業です。でも、これをきっちりやらないと仕上がりが悪いですから、手を抜きません。


イラストレーターで文字をトレースしてクリッピングマスクする方法もありますが、フォトショで背景を消すほうが断然綺麗に出来ます。


すっかり背景が消えましたね。 WEBではJPEGにしておりますが、PSD形式で一個ずつ保存します。

次はベースのデザイン作成

フリー素材のサイトさんより、まな板っぽい画像をチョイスします。プライスカードの指定サイズは100mm×65mmです。


この中に、先ほど切り抜いた文字と絵を入れ、さらに税込み価格と税別価格、アレルギー表示を入れなければいけません。

イラストレーターへ先ほど切り抜いた画像を取り込みます。(フォルダーからドラッグアンドドロップで) 価格は右側に入れるので、上の画像のような感じでレイアウトしました。

当然ながら原画のように文字を縦に入れることが出来ませんので、それっぽい感じに配置しなおします。 書道家さんの気持ちになって、横にするならどうするかな?と考えて、こんな感じに配置しました。

レイアウト作業

レイアウト作業は続きます。 商品名は上に持って行きたい。 絵は左側・・・ おっと、ジャンボを入れるスペースがありません。 ここは機転を利かせて・・・・

すっきり収まりました。 これを指定サイズで枠を作成してクリッピングマスクします。

団子は左側が欠けていたので、そのまま欠けた状態で完成です。

バリエーションもあります。

ジャンボ3色団子はまな板POPがありません。 仕方ないので3色の文字はそれっぽいパソコンのフォントを使用しました。 団子も白色のものしかないので、近い色を○を作って団子の絵と乗算で重ね合わせます。

どうでしょうか? それっぽくなりましたよね?

これで3色団子完成です。

無い絵は自分で描くのです。

いちご大福はいちごの文字すらありません。 他の大福の文字を流用してそれっぽくしました。 いちご大福の絵はイラストレーターで、書道家さんだったらこんな感じかな?と予測して描いてみました。 どうでしょう? 良い感じですよね。


そうそう、なんで真ん中下が空いているの?と思われた方もいるますよね。 実はここには金具を取り付けるので、文字があったら見えなくなってしまうんですよ。 だからわざと空けております。 当店はここまで気を配って版下を作成します。

全部完成!

裏面はマネキンさん用のあんちょこです。 裏側に価格が書いてあると、接客しやすい。 さすが催事のプロフェッショナル! 脱帽です。 この後、A4名刺用紙に印刷して、ちまちまカッターで切り取り後、ラミネート。 もう一度カッターで切り取って完成引渡しでした。

いちご大福、手前の腰巻も当店で作成していただいております。

店主の名刺

昨年12月1日に法人化したので、名刺を新たにしました。 用紙はペルーララスターです。

ペットワン様ポイントカード

トリミング中心のお店のポイントカードです。 二つ折りタイプで折りたたむとカードサイズになるので、財布にしまいやすいんです。 色合い、デザインお任せだったのでさわやかな緑と黄色で作りました。

どうです? かわいいでしょ? ※ロゴ部分も当店作成です。

リサイクルマートイオン手稲山口店様B4チラシ

こちら、イオンスーパーセンター手稲山口店テナント仲間、リサイクルマートさんのチラシ版下です。 73kgコート紙にオフセット印刷用の版下となります。